NALC日焼け止めクリームの効果!水や汗に強いのでスポーツする人に最適!

NALC日焼け止めクリーム

NALC PERFECT PV PROTECT ウォータープルーフ」は僕が探し求めていた日焼け止めクリームで、日焼けが気になる男性(メンズ)なら、まずコレを使ってほしいという商品です。

NALC日焼け止めクリームが、なぜ僕が求めていた日焼け止めクリームなのか?

それは

  • 海やスキー場といったガンガンの日差しでも日焼けしない
  • 汗や水に流れないで効果が1日持続する
  • 肌に優しくて肌荒れしない

という、僕の希望がすべて実現されている日焼け止めクリームだからです。

このページでは、なぜ僕がそこまで日焼け止めクリームを必要としているのか?とともに、NALC日焼け止めクリームの特徴と実際に使った効果をご紹介します。

肌に優しくて肌荒れしないに紫外線をしっかりガードしてくれるから、女性も使える日焼け止めクリームです。

ぜひ最後まで読んでみてください。

NALC日焼け止めクリームの効果をすぐに見たい方はこちら

なぜ日焼け止めクリームが必要なのか?

日差しによる紫外線

僕の話なので、NALCの効果を見たい人はすぐにこちらに飛んでください。

僕は趣味でマラソンやスキーをしています。マラソンは日差しの元で1日中走ることもあるし、スキーはゲレンデの照り返しが強烈です。そのためどうしても日焼けしてしまいます。

そんな、男だったら日焼けなんて気にするなよ?

と、何度となく言われたことがあります。

いや、日焼けして黒くなるだけだったら気にならないんです。

僕の場合、日焼けには2つの悩みがあって困ってたんです。

赤くヒリヒリしてしまって黒くならない

僕はちょっとでも日光(紫外線)を浴びると、肌が赤くなってヒリヒリしてしまいます。たぶん普通の人よりも圧倒的に短い時間で赤くなってしまいます。

しかも、赤くなった後に黒くなるならまだカッコいいのですが、2,3日赤くヒリヒリした状態が続いた後は、普通に元の白い肌に戻ってしまうんです。

日焼けしても赤くヒリヒリするだけ。

悲しいです。

日焼け止めクリームで肌荒れしてしまう

日差しで肌が赤くなってしまうため、マラソンやスキーのときにSPF50+(※)の強力な日焼け止めクリームを使います。

※SPF50+
SPFとは「Sun Protection Factor」の略。日本語で紫外線防御効果を意味し、サンバーン(肌が赤くなる日やけ)の原因になる紫外線B波(UVB)を防ぐ指標として使われます。数字が大きいほど紫外線B波(UVB)を防ぐ効果が高く、最大50+(SPFが51より大きい)と表示されます。ただし数値が大きいほど肌荒れしやすいという特徴もあります。

引用たった1分であなたもプロ級の知識!SPFとPAって、なに? | ロート製薬

でもSPFの大きいクリームが肌に全く合わないんです。

SPFの大きい日焼け止めを塗ると必ず肌荒れしてしまって、しばらくカサカサと荒れてかゆい状態が続いてしまいます。かといってSPFを小さくすると紫外線で肌がやられてしまいます。

しかも普通の日焼け止めクリームだと汗ですぐ流れてしまって効果が続かないので何度も塗ることになります。これがさらに肌荒れを悪化させていました。

  • 日光(紫外線)で肌が赤くヒリヒリしてしまう
  • SPFの大きい日焼け止めクリームだと肌荒れしてしまう
  • 汗や水ですぐに流れてしまって効果が持続しない

といった、どうにもならない日焼けの悩みがありました。

NALC日焼け止めクリームの特徴

NALCの特徴

僕がNALC日焼け止めクリームを試そうと思ったのは「他の商品の短所をカバーしている」からでした。

  • 汗や水で流れ落ちない
  • 効果が長持ちして日焼けしない
  • 肌に優しくて肌荒れしない

汗や水で流れ落ちない

NALC日焼け止めクリームの最大の特徴が、汗や水で流れないこと。

従来の日焼け止めクリームとは違って、水に触れてもクリームの油が水に再乳化しないので、汗や水と一緒に肌から流れ落ちることがありません。

日焼け止めクリームの効果が落ちる一番の原因は汗や水で流れ落ちること。

それがないから日焼け止め効果が高くていつまでも続きます。

効果が長持ちして日焼けしない

NALC日焼け止めクリームの効果自体が長持ちして日焼け・肌荒れを防ぐ効果があります。

SPF50+で日焼け・肌荒れとなる紫外線B波(UVB)をブロックして、PA++++でシミ・しわの原因となる紫外線A波(UVA)をブロックします。

炎天下でもスキー場でも「絶対日焼けしたくない!肌荒れしたくない!」という人には必要な数値ですね。

汗や水でも落ちないから、最初に1回塗るだけで日焼け止め効果が1日続きます。

肌に優しくて肌荒れしない

SPFとかPAが高い日焼け止めクリームは肌荒れしやすいというデメリットもあります。

ですが、NALC日焼け止めクリームは肌に優しくて肌荒れしません。

肌荒れしない理由は、従来の日焼け止めクリームでよく使われる「肌に合わない6つの成分」を使ってないからです。

パラベン・香料・アルコール・着色料・鉱物油・界面活性剤

これらの成分は原材料を安くするために使われるのですが、肌にはあまりよくないし、日焼け止めクリームが落ちやすくなる原因にもなります。

NALC日焼け止めクリームには、肌荒れとなる成分は使われてません。

だから肌の弱い人でも安心して使えるし、SPFやPAが大きくても肌荒れすることがありません。

1回で効果が1日持続する!NALC日焼け止めクリームの注文はこちら

NALC日焼け止めクリームを使ってみた効果

NALCの効果

ここからは、実際に僕がNALC日焼け止めクリームを使った効果をご紹介します。

汗で流れ落ちないので1日中効果が続く

NALC日焼け止めクリームを使って最も実感するのが「日焼け止め効果の持続性」です。

僕はマラソンの練習で、日中に6時間以上走ったりすることがあります。

肌が弱い僕にとって日焼けは大敵なので、いつも2時間おきくらいに日焼け止めクリームを塗り直してました。それでも肌が赤くなったり、逆にクリームの強さで肌荒れすることがほとんどでした。

NALC日焼け止めクリームを使ってからは、ランニング中に塗り直すことがありません。

汗や水に強いNALC

この写真のように水(汗)をしっかり弾いて流れないので、日焼け止め効果が1日中持続します。塗り直すことがないから経済的で肌にも優しいです。

肝心の日焼け止め効果もバッチリで、赤くもならないし黒くもなりません!日焼けしたくない部分に塗れば1日中しっかりガードしてくれます。

少ない量で紫外線をしっかりガードできる

NALCの量

NALC日焼け止めクリームは、リキッドではなくクリームタイプです。

しっかり濡れてよく伸びるのが特徴です。

薄く伸ばしても日焼け防止効果が高いので、上の写真くらいの少ない量で顔と両腕くらいはしっかりガードすることができます。

使った後に肌荒れしない

SPFが大きい日焼け止めクリームだと、使った後に必ず肌荒れしてました。
肌がカサカサしてかゆくなる状態が2,3日続いてしまうんです。

NALC日焼け止めクリームは、肌荒れの悩みも解消してくれました。

SPFが大きいNALCをしっかり塗っても、その後に肌が荒れることがありません。日焼けもしないから紫外線で赤くなることもありません。

普通の人にとっては当たり前のことかもしれませんが、肌の弱い僕にとって「肌に優しい」というのはめちゃくちゃ嬉しい効果でした。

肌荒れしにくい人にとっても肌への負担は少なくなるので、日焼け止めを塗った後の肌のスベスベ感、将来的なシミ・シワの防止にもつながるはずです。

6時間直射日光の下いたときの効果は?

マラソンの練習で、6時間、直射日光の下で走ったときの効果です。

  • 顔・首・腕・脚にNALC日焼け止めクリームを塗る
  • 直射日光の下で6時間ランニングの練習
  • 途中でクリームの塗り直しはしない
  • クリームを塗った箇所はまったく日焼けしなかった
  • ボディーソープで簡単に洗い流せる
  • 日焼けでヒリヒリもしないし肌荒れもしない

といった効果でした。

従来の日焼け止めクリームだと汗で流れてしまうので、2時間に1度は塗り直していたし、ラン後も日焼けしてしまってヒリヒリとした肌荒れもありました。

僕が悩んでいた日焼けの悩みが、NALCクリームでは一切なくなりました。

これが、僕がNALCを気に入って使い続けている理由です。

ぜひ一度は使ってほしい日焼け止めクリーム

NALCのまとめ

  • 海やスキー場など強力な紫外線でも絶対日焼けしたくない人
  • スポーツやプールなど汗や水で濡れるシーンで使いたい人
  • 何度も塗り直す手間をかけたなくない人
  • SPFの大きい日焼け止めで肌荒れしてしまう人

日焼け止めクリームを使いたいのに、上記のような悩みがある。そんな人におすすめなのがNALCの日焼け止めクリームです。

汗や水で流れない。1回塗るだけで1日中しっかり日焼けをガードしてくれる効果をぜひ一度試してみてください。

NALCの注文

<価格>
1本(60g):2,680円(税込)
下記のリンクからのまとめ買いで
3本購入で1本無料でプレゼント!
→1本25%OFFの2,010円!

まとめ買いで安くなる!NALC日焼け止めクリームの注文はこちら